714「昊の音 夏の音」報告

7月14日に開催した「昊の音 夏の音」取りあえず無事終了。
なぜ取りあえずかと言うと、春に引き続き赤字だったからです。

大まかな内訳は、会場費6万円 チラシ製作費+印刷三万八千円・出演者・スタッフギャラ等、8×1万有料入場者48人×2500~2000円。全員2500円で計算しても12万円・・差し引き58000円の赤字。箏 内藤と私コニタのギャラは勿論、無し・・

これは愚痴でも嘆きでも無く事実。
実際、私以外のメンバーの力量を考えるに、余りにも安いギャラで、彼らとしては、厚意でやってくれている事に違いはないのですが、いつまで甘え続けるのか・・この責任は全て自分にあると考えています。

最も不出来なのは、やはり集客。単純にお客を呼ぶノウハウが無い、信頼が無い!に尽きると思います。

次回11月・・今度は、せめて赤字は避けたいところ。

音楽には、割と自信を持っていますが(それが間違いと言う声も聴こえそうではあるけど)
商業的なセンスは、ゼロに等しい事は、スタジオの経営状況からも明らかで、自覚もあります。

なんで、そうまでしてやるのか?不思議に思う人も居るのは、想像がつきます。
まあ、お金にならなくても、やる価値がある。と踏んでいるから・・なのですが、せめて、続けて行けるだけの
所得は、確保しておきたいところ。

1本番2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中