ついていけない感・・

小さな畑を耕し、作物を売ることで成り立った生活は一変する。市場価格が下落、原因は供給過多。当然、収入は半減する。

セールスマンがやってくる。商品は、広い土地と最新の農機具。生き残りをかけ、機械化し効率的な量産をし、競争力を付ける応援したい、とそう言う。ローンの支払いが終われば、利益は増大する見込みだった。しかし、更に市場価格は下落、再び設備投資を迫られる。固定費の増大に伴い当然ハイリスクになる。

別のセールスマンは、このことを指摘ていた。彼は、他者の作物との差別化によっての競争力強化を提案する。所謂ブランド化、規模は変えず、商品に付加価値を付け、一般的な商品より高い単価を付ける作戦だ。専門家・権威・著名人のお墨付き・最近では、所謂サクラを使った口コミ。いずれも、ネット上での注目度を著しく上げる事が出来る。当然、支払額に相当する・・。結局、支払い能力・借り入れしてでもコストを払う覚悟を強いられる。

多くの場合、このセールスマンの企業が利を得る。・・が、それも長くは続かない。彼らもまた、競合し、サービス合戦を繰り返し消えて行くだろうから。

常に薄情で、目先しか考えない消費者だけが、農民より、セールスマンより少し長い間、生き延びる。この農民もセールスマンも・・

悲しい事に、この私も馬鹿な消費者の一人ではある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今、音楽活動も、プロモーションビデオを制作するのが、常識化してきているのか、
ビデオ制作サービスの会社も増えているようです。更には、youtubeなどのアクセス数を支払い額によって保証するサービス・・どう言う仕組みなんでしょうか?
もはやネット上に溢れる情報の中に埋もれない対策は必須らしく、その為にコストを払う事も常識化している様です。仮にコストを払いアクセスが増えたとしても回収の保証は無いので、どこか博打的にガックリきている人も居るだろう気もします。自分のスタジオ経営も音楽制作も、認知度を上げる為の努力があまりに不足し、競争に着いて行けない事に焦りを感じつつ、正直、強い嫌悪を感じます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中