大久保セプコン2018

okubosepcon2

2001年ニューヨークでのテロ、翌年からグランドゼロで開催されたセプテンバーコンサート。
その3回目に参加した歌手の庄野真代さんが翌2005年、自身が代表を務めるNPO「国境なき楽団」を軸に日本各地の様々な会場での同時コンサート開催を呼びかけた事に始まりました。楽団は、その後10年間、呼びかけ・広報・取りまとめを行ないました。運営上の事情もあり、セプコンはそれぞれミュージシャンに委ねられました。

私は日本でのセプコン第一回から「杉並区蚕糸の森公園会場」の責任者&出演を続けましたが、杉並区の公園利用許可が取れなくなった事を機に会場を大久保に移しました。会場には、「ルーテル東京教会」礼拝堂やロビーをお借りしたり大久保駅周辺の店舗や駐車場スペースをお借りし、多数のミュージシャンが移動して演奏する形式のライブ、新宿リサーチパーククリニックの駐車場等、屋外の開催も試みました。屋外の開催は、近隣からの苦情を招き3年で頓挫、その後、ネパールレストラン「ナマステギットガザール」での開催など、大久保では今年で8回目となります。

2018の会場はこちら→「東京ロディクラブ」JR山手線 新大久保駅徒歩5分。
改札を出たら目の前の通りを右、ひたすら直進、ルーテル東京教会の先です。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13192083/

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中