セプコン宣伝だな^ ^

https://m.youtube.com/watch?v=NSyA_BTzTIg&fbclid=IwAR211XX1XLVUFoDJke8-5X0GgGn3OvGlLwZTW-EPLSTB7NChnCnAPR0YgYE

広告

箏を

箏は敷居の高い楽器だろうか?古典と言うと堅苦しく金がかかるイメージがある。

ハンドメイドの楽器は大概高価だが箏にも初心者用がある。そうでなくとも演奏者が減り使われなくなった箏は捨てられている。元は高価な物でも使う人が居なければ暴落する。

日本の音楽が危うくなった背景には、そもそもでっち上げの可能性大な伝統がある。

三曲という編成が明治に作られたらしいというのは良く聞く話だし、そもそもこの邦に無い紫檀や象牙を使って作る伝統は好きになれない。

古典的な歌物は遊女のそれに近い物で、それを少女に歌わせるのは悪趣味な伝統だ😁

伝統が一夜で作られるもっと昔には、気取った貴族が嗜む物だったとして、ガチャガチャし過ぎた現代にあっては、薬になる可能性を多く含んで魅力的に見える。

エンタメだけが音楽じゃない😁

9月9日稲生座

実は今月に入って首の痛みで身動きが取れない^ ^

頚椎ヘルニアのせいか昨年の骨折のせいか分からないが首が痛くてギターを弾くのも困難な状態☺️

来週月曜にはライブも控えているので今は少しおとなしくしてます^ ^

それでも選曲など打ち合わせはしてますしライブはやります^ ^

昨今のすっかり減ってしまったエレギを弾く機会だしね。

古澤さんもオレも特筆すべき技のギタリストじゃ無い^ ^

しかしまあ、それぞれこうして50年ギターを弾き続けている事に大きな価値と幸せを感じている😄

金にならなきゃ音楽をやらないのも注目されなきゃギター弾かないのも違う^_^ 音楽はやってみるだけで十分なモノを与えてくれている。なんてさ☺️

花の名前を図鑑で覚えた人は、野にその花を見つけた時、知ってるモノを見つけた喜びを得る。絵筆や絵の具に憧れた人は、その収集品に使わなくても満足するかも知れない。代わりに、自然の美しさに感動するのを忘れたり、何を描きたかったかを見出せないかも知れない。^ ^

感動が先にありそれを表現する為に、その花の名前を知りたくなったり絵筆を欲しくなったりする方がずっと音楽なんだと思う。そもそも名前を知らなくても筆が無くても良い音楽は出来る😄

オレは勉強した事がないのか?

40年前、田舎から出てきたばかりの自分にとって、とても大きな存在だった2人。村上京子 小林洋 ご夫妻^_^小林佳のご両親。

当時多くのJAZZプレーヤーに囲まれて理論知らずコンプレックスの真っ只中😄学校に行った人は何か特別な情報を持っている?不安な日々だった☺️

仕事で一緒にギターを弾く人が先生だった時^_^で「学校では何を教えるの?」「ただじゃ教えられない!^ ^」何て言われたり😄

小林さんは当時スタジオで音楽理論とピアノを教えていた^ ^独学の私が1つ質問すると親切に覚えきれない程教えてくれた☺️

結局JAZZの方面には傾かず今日があるわけだが、

あの心細い小僧が生き延びた裏には小林さんの優しさがあったと今も思っている。

あの頃生まれたばかりだった佳くんも今や日本を代表する歌手だ。彼が成長する時間、オレは何をやってたんだろうね😄

とにかくJAZZが衰退している様に見える昨今、コスプレJAZZから脱したこの一家は素敵だ。

来訪者

柘植くんは、昔の常連、森くんの仲間として登場してくれた。20年?それ以上?忘れた。

主に魚釣りとギターが彼の人生^_^に見える。

この小さなギターは20年程前に、娘が生まれた時に娘の為?に作ったらしい。その辺はちょい疑わしいけど^ ^指板には岩魚😁可愛らしい。

サウンドホールを覗くと、魚拓ならぬ娘の足拓☺️

きっと彼の人生最大の獲物なのだろう^ ^