時代おくれなのか

昔は小さな畑に、そこそこ作物を作り暮らしていました。
ある時期から、急に作物の価格が暴落、収入は激減、生活は困窮厳・・

ある人が、理由を説明してくれました。あなたと同じ仕事をしている1人が、
十倍の土地と機械を買い、10倍の利益を得たのです。
その成功を見た人達は、競って彼の真似をしました。
借金してでも十倍の土地と機械を手に入れるべきだと考えたのです。

その結果、市場には作物が溢れ、安くしなければ売れない様になりました。
あなたも、皆と同じように投資しない限り、生き残る事すら難しいでしょう。
なんてね・・(笑)

スマホ買っても、何かが良くなったと言うよりは、更に消費する機会が増えただけだったり・・ 続きを読む: 時代おくれなのか

広告

スタジオMのこれまでと現状とこれから

新しいサイト完成のお知らせと、この頃の思いをご挨拶代わりに。

70年代から続くスタジオM、元の経営者から引き継ぎ、経営に携わったのは
85年頃、まだ20代の時です。

当初は全くと言って良い程、お客さんが居ませんでしたが、
後のバンドブームやバブル経済?に助けられ、殆ど苦労を知らずに、
経営を続けてきました。

ここ10年ほどは、お客さんの数もすっかり減り、経営はかなり厳しい状態に
なってしまいました。 一言で言うと呑気過ぎた・・のだと思います。

自分の年齢が上がるに連れ、バンド活動に意欲的な若い世代との交流も希薄になりました。
リハーサルスタジオも、随所で供給過剰気味、古いスタジオの閉店の話も時折耳にします。

今更の感は否めませんが、スタジオをどうやって続けよう??
と言うわけで、友人のデザイナー玉置じん氏の助力を得、ホームページを再構築、
利用料金の改定も含め、色々とアドバイスを頂きつつ再出発です。

今後は、同世代周辺の「かつてバンドをやろうと思った事はあるけど、
やらなかった人・・」とか、「若いころはやっていたけど、ご無沙汰な人」とか、その辺りの方々にもお役に立てるように、色々と企画や提案をしていきたいと思います。どうかお引き立てのほど、よろしくお願いします。

大久保駅徒歩30秒の音楽スタジオ「スタジオM」

内藤みちよの箏教室

『かしこ』で凛とした箏を演奏している内藤眞代の箏教室のご案内です。

「箏を爪弾いて、日常からちょっと離れてみませんか?

凛とした音色は心にまっすぐ流れてきます。

リラックスできる雰囲気と内容を心掛けておりますので一緒にたおやかな一時を。」

詳しくはこちらからどうぞ。

http://lakehouse.co.jp/wagakki01/