923 セプコンやります。

セプコンは911のグランドゼロから始まった。

日本では当時、「国境なき楽団」と言うNPOが主導した。

テロの悲劇を忘れず再発を防ぐ事、犠牲者の追悼の意味もあったと思うが、「街を平和な歌声で満たそう!」がテーマだったと思う。

時代は必ずしも好転しているとは言えないし、なぜ「テロ」だったか?を考えずに、平和を歌うだけで十分ではない。相手の事情を知り、考える必要は必ずある。

国を挙げての交流は、交易、市場確保の意図から始まったとも言える。それは主導する集団、国の価値観で他国のイデオロギーや文化にまで口を出し、戦争すら肯定するに至る。

どこの国の庶民も、生まれた時に既に機能している社会的な常識の上に育つ。他の国の価値観では信じ難いような事ですら。

だが人間として、ほぼ全ての人に共通する感情や美意識はやはりある。良い事も悪い事も。

例えば、子は可愛く守るべきものである感覚。

肉親の死に対する悲しみ。自分の存在が他者の幸福に寄与し心から感謝されていると感じる幸福。

そして、生まれた郷土、自然を敬う心だ。

もっとも、その感覚は土地の金銭的な売り買いに寄って大きく失われた。

土地には、既に亡くなった多くの人達の想いも含まれる。だがそれは、金で買われた途端に消失するのだ。

そうでもなければ、原発や基地の誘致は、なかったかも知れない。

反対に優位性の確保に捉われ、優位性を証明する画一的なルールのゲームを作り上げる性質も人間共通だと思う。

優位性の確保は、場合によって差別をを引き起こすだろう。

経済的な分野には好都合な事も多い。

優位性の良い使い方もある。

優位でない者を守る責任を引き受ける!事だ。

大人が幼児を育てるのと同じように。

昔に有り勝ちな親子関係にも似る事だ。

それは厳格な命令になる場合もある。

時にその厳格さを模し、自分の優位性を確認したいだけの者を、悪しき権力者と呼ぶ事も出来る。

自国の中に差別的な階級を作った者は、他国との優劣にも拘りを持つ事になるだろう。

かくして自国人の利益を守る!は大義名分になる。私欲を国益とすり替え、国民の為と言ってはばからない。

国民が他国からの侵略など差別的な扱いを受ける事を阻止する為、国の誇り、国民の家族を守る為には、戦争も辞さないとなる。

それが個人の尊厳を奪い、家族を守る事から遠ざける事になるとしても、大義としてしまう。

これは優位性を希求する人達の病理とも言えないか?

優劣を測る根拠は、自分に有利なルール作りから始まる。money主導の世界は、大航海時代から始まったとも考えられる。どの集団が最も有利にゲームを始めたかが分かる。

ゲームに巻き込まれた国は、相手のルールに従って参加を余儀なくさせられる。

今ある格差の正体は、権力者の優位性を競うゲームに巻き込まれた結果だとも言える。

権力者は、配下に妥当な身分を与える。

同国民の中での階級上位と、差別の権利を与え、上手く飼い慣らす。

平和と言う同じ目的を果たすにしても、上からでは駄目な理由は、それが常に、彼らの優位性のゲームに使われるからだ。

平和があるとすれば、個々が直接顔を合わせ、お互い守る物がある事を知る事から始まる。

ルールは1つだけだ。相手の大切な人、物を奪わない!それだけだ。

知り合う機会を作ろう!それが、大久保セプコンの趣旨のつもり。

広告

ぼやき 梅雨空の選挙カー 

国会とは、まるでカジノだと思う時がある。

選挙の度 、庶民の味方ギャンブラーが登場し、俺に任せれば悪い奴らを蹴散らし庶民の為に分配する!俺を信じて金を(票を)預けろ!となる^ ^

より良い社会の実現には博打で大勝ちするか、カジノのボスにならなきゃいけないのか?

カジノ周辺の少数に巨大な力を持たせて任せる事が民主だろうか?

彼らは自らをオレと同じ、国民の1人だと本当に思っているだろうか?

民主化とはカジノが不要になる事だ。

どんなに立場、イデオロギーが違ったとしても同時代、同じ場所にいる事で運命を共にしてする。それは地球規模でも国でも、狭い地域、ご近所ですら同じ事だ。

隣の家の隣の家をひたすら繋げて行ければ世界は繋がる。高い塔の上から大雑把に線を引くのとは違う方法。

大規模自然災害、原発事故、戦争、好むか否かに関わらず、今は顔も知らない隣の住民と運命を共にする。 小さな共存の為の理解から共同体が生まれ、それが育つ事で民主的な社会の実現に繋がる。

残念だが、今は仕方ない。殆どの人が、他人に依存する事で、責任を回避する方を選ぶ。そうしないと村八分が目に見えている。

権力は大きな嘘を信じない人達を嫌い、場合に寄っては犯罪者に仕立て上げ、合法的に殺す事さえできるんだから、誰もうかつには逆らえない。

投票には行くよ。少しでも巨大な権力の暴走を抑止、病気?の進行を遅らせる可能性が僅かでもあるかも知れないから。

完治の方法があるとすれば、隣人を知り裏切らないこと。多分そこから始まる。

田舎の話☆浅間さまのお祭り復活

子供の頃 夏休み最初の楽しみだった浅間さまの祭りが、何十年ぶりの復活である。

弟の中学時代の恩師、北村宮司の尽力による。

それで奉納演奏を買って出た!

箏 篠笛 ギター という編成だ。電気は無い^_^

当時とは違い、花火も露店も無いから、子供達の楽しみとはいかないし、そもそも、ご近所に子供も少ない。それどころか当時を知る住民さえ減ってしまっている。

その地域で育った子供にとって何が祀られたか?より、その場所を大切にしていた人々の姿の方が重要だった。勿論

その場に神社があるには理由があるはずだ。今は失われていたとしても。それは、その土地の物語となる。

昔、旅人が知らない土地の神社を訪れた時、その土地の人々が守っている自然と礼節、共同意識を感じた事だろう。通りすがる町の人に親しみを覚えたかも知れない。当然、参拝せずにはいられなかったのではなかろうか。

それは、決して行政や大きな団体が作り出す物で無い方が良い。彼らは何の事情も物語も知り得ないんだから。

そこに暮らし骨を埋めた人々、これから暮らす人々、たとえ外国人だとしても、守るべき歴史?その土地の物語を共有するべきだ。それを伝え、引き継ぐ物であって欲しい。土地を簡単に基地や原発やゴミ捨て場やメガソーラーや金に替える発想は卑しく思える^_^

日本中どこでも。と言うか地球中どこでもね^_^

ぼやき

pay to win て言葉を昨年 知った^_^ 例えば戦闘系オンラインゲームで勝つ為に武器を買う!って事らしい。 モラル的?ゲームの面白さ的にダメって言われているらしい。当たり前だ^_^ しかしゲームの外の実社会では、昔から当然のごとくpay to winだ。 選挙も政治も商業も音楽も。スポーツも^_^ 好感度高いイメージ作りと知名度の為に金を使う。分業にすれば罪悪感も薄れるってもんだ^_^ 先日 ガッカリな広告を見た。 YouTubeのアクセス数を増やしますビジネスだ。 数が増えれば注目が集まります!って話。 確かに、その分野にあまり関心のない人々は、人気 話題性に弱い。 政治も音楽も、いかに注目を集めるか!に躍起だ!それに群がる人々を想像するに、政策も音楽性も関係ない様に思える。 となると作る側の目的は、どう人気を稼ぐか!になる。面白い物があるはずも無い。 結構な、実力を持つミュージシャンが、巷にはゴロゴロ居る。お客さん来ない!仕事が無い!嘆きながら音楽を続けている。 虚しいとか寂しいとか、辞めたくもなっている^_^ でも真面目に取り組んでいたら、掛け替えの無い出会いの一つや二つ必ずある。 金にならなくてもやる価値はある^_^ 政治家もだけど^_^ 金取る政治家もう要らないだろ! まず全財産を国民の為に使い、最低賃金で働く。 国民の為とか言うなら、そうじゃなきゃ話にならないだろ!

むなしいぜ選挙

外国人の知り合いが増えると外国人だから凄いとか悪いとか、そんなんじゃ無いと分かる。

同国人の知り合いが増えると同国人だからダメだとか良い奴とかそんなんじゃ無いと分かる。

どっかの国が悪いとすれば、為政者の印象に過ぎないって事も分かる。

もう政治家に任せる時代は終わったんしゃないか?

話した事がある政治家もいるが、友人は居ない。彼らが噂通りの立派な人間なのか、噂通りの悪人なのか全く分からない。

なので、無責任に委ねる事に罪悪感がある。

望まない

あらばき印刷のおばちゃん・・昔はチラシなどの印刷も請け負ったが、ネット上に格安の印刷屋は犇めいている。なので、かなり細かい注文に応えられる本の印刷・製本を中心に頑張る方向。

商店街の崩壊も農業の衰退も、みんな同じ図式。個人として向き合う責任を伴う濃い人間関係は捨てられ、人は殆どの責任を金を支払う事で他者に依存して生活している。ネットなどの発達で世界が狭くなった気がする一方、個々は日増しに遠ざかって行く。

政治家とか大企業、ああいった人達に期待するのは間違いだと思う。彼らは人を殺す権利を含め権力と資産を合法化する事に躍起だ。

金を支払う事で全ての責任を果たせる世界を私は望まない。交通事故で人を殺しても保険に入っていれば、遺族にも会わず責任を取れる・・そういう法律って良いのか? 信用とは所得?それで良いのだろうか?

自給自足は一人では無理だとしたら、それを賄えるコミュニティーの作り方を学ぶべきじゃなかろうか。即ち政治や外交、福祉の自給自足でもある。大概の事は金を払えば誰かがやってくれる。その分、失った事も多い筈だが、何せ喰って行くために精一杯。それを満たしたら差別化に邁進するのが今の時代の人が望む幸福なのか。私は望まない。政治家を避難するだけで無く、そもそもそこに依存仕切っている事と、小さく同じ事をしている自らを省みるべきじゃないのか・・

 

叔母茶台湾