ピアノ

戎居さん、小林洋さんの紹介でスタジオのピアノの修理、調律をお願いしている。

倍音やピアノの構造について色々と学ばせて頂いている。取り組んでいる箏の音響についても、

役に立つ話しが盛り沢山だった。

人柄は勿論 調律師としてのセンスも楽器に対する愛情もタップリ^_^ ピアノでお困りの方、

是非^_^

どっから来たの?

箏もギター元々ハープの類なんだろう。

日本には大陸からと言われている。もっと古い時代アフリカにも存在したと言われているので、アフリカ→中東→北インドと進み、後に北インドから東の中国方面に進む物と西に逆流した物とに分ける事も出来る。

故に箏はユーラシア大陸の東端から、ギターはユーラシアの西端からやって来た!と言える。

ギターと箏^ ^どこが違うか?

当面 このテーマでなんか書こうと思いたった^ ^

んで なかなか納得出来ない世の中の認識具合をボヤクつもりである。

例えば、伝統って嘘ばっかじゃん!とか。

西洋文化や日本伝統文化の認識は、かなり危ういし、なんだか政治的な要素が強い。

音楽って何だっけ?も再考しないとヤバい。

ピアノもう少しで復活

古いDIAPASONのピアノ、弦が切れたまま放置。

今までも2度の水害(雨漏り)に遭ったり弦が切れたりハンマーが折れたり、色々ありました。

長い事面倒を見てくれていた方が引退。

ネットで修理屋さんを探すもよく分からず。^ ^

んでピアノの元のオーナー小林洋さんに電話。戎居さんを紹介して頂きました。

単に仕事として調律、修理ってのを超えて、丁重に、色々と気遣いを頂き、仕事も人柄も最高😊

さっさと電話してれば良かったぞ^_^